〜オーダーカーテンの選び方〜

オーダーカーテンの選び方

このページでは、オーダーカーテンの選び方について説明しています。オーダーカーテンを選ぶ際、ぜひ参考にしてみてください。

オーダーカーテンの選び方

1.採寸をお店の方にしてもらいましょう

特に窓数がたくさんあって、色々な形の窓がある場合、必ずお店の方に採寸をお願いしたほうが、あとあと問題が起きません。まして、カーテンレールがついていない場合は難しいと思ったほうがいいでしょう。

オーダーカーテンを注文する場合相談から採寸・取り付けまで一貫して同じ人が担当してくれるお店ですとスムーズにいくようです。商品の提案まではスムーズにいっているお店でも、取り付けは業者に委託している場合、サイズ違いというトラブルは頻繁に起こっているようです。お店選びも慎重にしましょう。

2.サンプルを手にとってよく見ましょう

最初は、できるだけ大きなサンプルを数多く展示しているショールームやお店で見てみましょう。日ごろ見慣れない商品でも数多く手に触れ、見ているうちにある程度、生地の種類や好みがわかってくると思います。

ショールームやお店に足を運ぶことが、失敗しない生地選びのポイントです。

3.オーダーカーテンの使える年数を考えて購入しましょう。

オーダーカーテンは一度作ると10年〜20年以上使えます。装飾性はもちろんですが、使い勝手やあとあとのメンテナンスも十分考えて選んでください。

失敗しないお店選び

オーダーカーテン専門店の場合

カーテン専門店で取り扱っているオーダーカーテンは、お店のオーナーのこだわりが強いため、全ての人に向いているとは言えませんが、価格・寸法・柄・生地を選ぶ楽しみがあります。

ネット通信販売の場合

近年、流行のインターネット販売を利用したオーダーカーテンの購入です。採寸や色柄の指定はお客様本人が行わなければならず、採寸ミスによる作り直しになる可能性があります。また、生地の風合や色が解らないため思っていた様なイメージと違う場合が多い様です。

デパートの場合

基本的にデパートにおけるオーダーカーテンは定価販売であることがほとんどです。そのため、費用も割高になってしまいます。

家具店の場合

家具全体の中の1つとして、カーテンを販売しているため、オーダーカーテンに対する知識はあまりあいかと思われます。

スーパー・ホームセンターの場合

たいていの場合は、商品としての取り扱いがしやすい既製カーテンを販売しています。大手のホームセンターだと、オーダーカーテンを取り扱っている所もあります。

recommend


カラコンでハーフのような目に


最終更新日:2019/3/8